白髪染めは高ければ高いほど良いもの?

最近は、自宅で簡単に白髪を染められる商品が増えてきましたね!ですが、白髪染め商品が多すぎてどれを選べば良いか迷ってしまいますよね?ドラッグストアの格安のモノや通販で購入することができる、少し高いものまで色々な種類があります。

 

白髪染めは高ければ高いほど良い商品と言えるのでしょうか?

 

白髪染めは、価格が高いから良い商品、つまり良い成分が入っているのかというとそんなことはありません。有名ブランドの商品ですと、それだけで価格が高くなるという商品もあります。

 

あとは、白髪を染める時に使う手袋やキャップが付属しているものもありますが、これらは少々高い商品もあります。市販で売られているカラー剤に使われている薬剤の内容は、どれも基本的にはほとんど同じです。付属品やブランド名などでお値段が変わりますので、それだけで商品を選ぶのはやめておいた方が良いでしょう。

 

白髪染めを選ぶポイントは?

それでは、何を基準に白髪染めを選べば良いのでしょうか?

 

まずは、どんな方法で白髪を染めるのかという事を決める必要があります。

 

白髪染めにはカラー剤以外にも色んな種類があります。薬剤で染めるカラーリングのもの、一時的に染めるもの、マニキュアタイプのものなどです。髪や頭皮へのダメージを抑えたいというのであれば、カラーリングのものはやめた方が良いです。

 

市販のカラーリングタイプのものであれば、価格が高くても、髪に受けるダメージは大きくなります。髪や頭皮へのダメージを気にするのであれば、マニキュアタイプや一時染めがおすすめです。

 

私のおすすめは、マニキュアタイプのトリートメント白髪染めです。ダメージも髪に与えないですし、トリートメントの感覚で髪につけるのでムラなく全体に使えます。

 

白髪染めは使ってみないと、使用感や自分の髪に合っているのかがなかなか分かりにくいと思います。
価格だけではなく、実際に色々な白髪染めを試してみて、自分で納得できるものを使うようにしましょう。

 

これから自宅で白髪染めを始めるという方なら、当サイト一押しのこちらがおすすめです!

 

当サイト一押しの白髪染めトリートメントはこちら