白髪染めで炎症や痒みが出た場合はどうする?

白髪染めで痒みや炎症が出た事のある人は案外多いのではないでしょうか?

 

 

痒みも毎回ではなく、ある時とない時があったり、一度炎症を起こした事があるが、白髪染めは続けている…
という方がいれば、要注意です。

 

白髪染めによって出た痒みや炎症は、アレルギー反応です。
個人差があるかもしれませんが、どんなに小さい炎症でもアレルギーに変わりはないので、今すぐやめるべきです。

 

頭皮に炎症が出たままでまた白髪染めをすると、炎症がひどくなってしまいます。
我慢できるぐらいの痒みでも、白髪染めを何度も繰り返すことで、我慢できない痒みになり、かぶれの原因になります。

 

少しでも炎症が出たり、痒みのある人はヘアカラーによる白髪染めをしてはいけません。
自分で対処せずに、病院で必ずみてもらいましょう。
美容室で染めている場合でも、美容師さんは髪の毛の専門家ですが、頭皮の専門家ではありません。
皮膚科で薬を処方してもらったり、適切な処置をしてもらいましょう。

 

ヘアカラーで炎症が出てしまい、白髪が染められなくなってしまったら、他の方法でも白髪は染められます。
美容室にもよりますが、ヘナカラーという自然派のカラー剤や、マニキュアなど頭皮に優しい方法があります。
自宅で染める場合は、トリートメントタイプの白髪染めが簡単で便利です。
これはトリートメントの感覚でお風呂でできるので、誰でもムラなく染める事ができます。
またアレルギーの原因となる物質は入っていませんので、安心して使えます。
トリートメントの成分も入っていますので、髪の毛にもダメージを与えません。
一度痒みや炎症が出てしまった方にはもちろん、頭皮のダメージが気になる方にもおすすめです。

 

炎症や痒みは一度出てしまうと辛いですし、痒みを我慢するのも大変です。
アレルギー反応がなくても、早めにこういった優しいタイプの白髪染めに切り替えるのもいいかもしれませんね。