男性用・女性用の白髪染めの違いとは?

最近、ドラッグストアなどの白髪染めのコーナーには、男性用と女性用の白髪染め商品が分かれて置かれている場合があります。

 

男性用と女性用の白髪染め商品に、何か違いはあるのでしょうか?

 

気になったのでインターネットで調べたり、雑誌を読み漁ったり、いつも行っている美容師さんに聞いてみたりしました。

 

その結果、基本的に、白髪染めの成分も仕組みも男女の違いがないということがわかりました。

 

男性用でも女性用でも、基本的には中身は同じなので、あまり気にする必要はないということですね。どちらも白髪を染められるものであり、男性用だからといって女性は使えないという事はありません。

 

ただ、なぜあえて白髪染め商品のパッケージを男性用と女性用に分けているものがあるのでしょう?
それは、女性用よりも、男性用の方が早染めのタイプのものが多っかたり、男性用の方が、カラーバリエーションも少なめでです。

 

男性が白髪染めを使う場合は、とりあえず白髪がすぐにキレイに染まればいいと思っている人が多いです。仕上がりの髪の状態やカラーの状態よりも、いかに早くキレイに白髪を隠せるかという所がポイントなのです。逆に女性は、自分の好きなカラーに染めたい、頭皮や髪に優しくて髪がツヤツヤするのが良いなど仕上がりを気にする方が大半です。

 

同じ白髪染めでも男性と女性ではニーズが違うんですね。

男性と女性のそれぞれニーズに合わせて商品を分けているということですね。

 

だからといって、男性は必ず男性用を、女性は必ず女性用を使う必要はありません。オシャレな男性もいらっしゃるでしょうし、あまり見た目は気にしない女性もいらっしゃるでしょう!

 

自分の用途に合わせた白髪染め商品を選んで下さい。

 

実際に美容室で使われているカラー剤も、男性と女性で分けているお店はありません。使う色味と量が違うだけで、使い方や仕上がりは全く変わりありません。ただ、お店で男性が女性用の白髪染めを購入したり、逆に女性が男性用の白髪染めを購入するのは抵抗があるかもしれません。

 

そんな時こそネット通販を有効活用して下さい!

 

ネット通販で注文すれば、男性用や女性の白髪染めというのは関係なく、自分の好みに合わせた白髪染め商品を選ぶことができます♪
ネットで白髪染めを購入するなら、当サイト一押しのこちらの白髪染めがおすすめです♪

 

当サイト一押しの白髪染めに興味がある方はこちらをクリック