白髪の原因を解消!酢卵の効果とは?

白髪の主な原因は、メラノサイト不足と言われています。

 

このメラノサイト不足を解消する効果が期待できるのが、「酢卵」です!

 

「酢卵」は、鹿児島県奄美群島の伝統食品です。「酢卵」には様々な効果が期待できます。

  • ガンや心疾患
  • 脳卒中
  • 肝臓病
  • 便秘
  • 骨粗しょう症

などに効果があると言われています。

 

しかし、「酢卵」の効果はこれだけではありません。5年間に渡って「酢卵」を飲んだ方の13%が白髪の黒化がみられたんです。

 

そもそも日本人の黒髪はなぜ黒い?

日本人の髪はなぜ黒いのでしょう?

 

まず、血液中のメラニン細胞刺激ホルモン(メラノトロビン)がチロシナーゼという酵素を活性化して、黒色の色素(メラニン)を作ります。これが、毛包みの細胞内で集合してメラニンをつくり、黒色に見えることで、髪は黒色になります。

 

このホルモン量が年齢を重ねるごとに減少してしまい、白髪になってしまいます。

 

 

酢卵の作り方

では、酢卵の作り方についてご紹介しますね!
とっても簡単ですので、ぜひ試してみて下さいね♪

 

酢卵は、卵を殻のまま酢につけます。卵の殻には約91%の炭酸カルシウムが含まれています。また、毛髪の発生を促進する亜鉛のほかに、18種類のアミノ酸バランスよく含んだタンパク質や脂質、生体内の情報伝達に不可欠なカルシウム、リンなどのミネラルなどもきっちり含まれています。

 

また、醸造酢には酢酸のほかに8種類の有機酸やグルタミンなどののアミノ酸やエチルアミンなどのアミン類など成長ホルモンに欠かせない栄養素が含まれています。

 

このように、酢と卵の二つの栄養素がいっしょになって体に取り込まれることで、髪の黒化に必要なメラニン細胞刺激ホルモンが生み出されて白髪の黒化につながっています。

 

 

今回ご紹介した「酢卵」と同じような効果により白髪を解消するシャンプーがあります。
実際に「酢卵」を作ってみて、効果を試してみるというのも良いのですが、中には面倒くさいという方もいるかもしれません。そんな、面倒くさがりなあなたには、こちらのシャンプーがおすすめです♪

 

「酢卵」と同様の効果を得られるシャンプーはこちら