パッチテストって何で必要なの?

初めての美容室では、パッチテストをするお店も多いでしょう。
そもそも、何でパッチテストって必要なのでしょうか?

 

パッチテストは、カラー剤によるアレルギー反応があるかないかを調べるテストの事です。

 

パッチテストをせずにカラーを行い、頭皮にアレルギー反応が出てしまうと大変です。炎症を起こして
痒みやかぶれ、ひどい場合は皮膚がただれてしまう事もあります。それだけ、カラー剤は強い薬なのですね。

 

もしもパッチテストで反応が出てしまうと、カラーを行う事はできません。カラー剤によるアレルギー反応は、
これまでは出ていなくても突然出てしまったりします。
ですので、毎回カラーの前にパッチテストを行うのが理想です。
その日の体調やストレスなどによって、変わってくるからです。

 

パッチテストを行う必要のあるカラー剤は、強い薬なだけによく染まります。
白髪もきれいに染まりますし、色味のバリエーションも豊富です。

 

しかし、それだけ強い薬なのですから、頭皮へのリスクも大きいという事になります。
皮膚が敏感な方や頭皮の荒れが心配な方は、なるべく避けるべきでしょう。
アレルギー反応の怖いところは、いつ反応が出るのか分からない所です。
突然かぶれたりしますので、注意が必要です。

 

パッチテストが必要なカラー剤は、市販のものでも美容室のものでも基本的な成分は同じです。
頭皮や皮膚に疾患のない方でも、カラーを行う際には気をつけなければいけません。

 

心配な方は、頭皮に安心して使えるカラー方法に切り替える事をおすすめします。
美容室にも、マニキュアやヘナカラーなど優しいカラー方法があります。

 

また、自宅で染める場合にも、トリートメントタイプの白髪染めのように、優しいカラー剤があります。
自宅で染められますし、トリートメントなのでムラなく簡単に使えておすすめです。

 

こういった優しいタイプのカラー剤は、パッチテストもいらないのでどんな方でも安心して使えますね。

 

あなたにピッタリの白髪染めはこちら